未来に残る最強名馬達《ウオッカ》

未来に残る最強名馬達《ウオッカ》

ウオッカは父にタニノギムレット、母にタニノシスターを持っています。父も母も馬主である谷水雄三氏の所有馬であり、生産牧場はカントリー牧場です。

ウオッカの生年月日は2004年4月4日で、栗東の角居勝彦調教師のもとで管理されました。

通算成績は26戦10勝ですが、その多くは牡馬との混合戦で勝利したものであり競馬予想にも度々関わってくる名馬として知られています。

主な勝ち鞍として記録に残るのは、日本ダービーでしょう。ウオッカは牝馬として牡馬クラシックである日本ダービーを勝利する偉業を成し遂げたこともあり、多くのファンを獲得しています。

2歳の新馬戦で勝利した後は黄菊賞に出走して2着となりますが、2歳女王を決める戦いでもある阪神ジュベナイルフィリーズでは優勝を果たします。3歳時にもステップレースであるエルフィンSとチューリップ賞を連勝し、桜花賞でも1番人気に支持されるなどファンにも強さを認められていました。

しかし、ウオッカは桜花賞ではダイワスカーレットの2着に敗れています。この後もウオッカはダイワスカーレットとライバル関係にあり、さまざまなレースで死闘を繰り広げることになります。

日本ダービーを勝利した後は勝ち星からしばらくの間遠ざかっていたものの、2008年の安田記念で勝利した後は天皇賞秋でも優勝し、ジャパンカップや毎日王冠でも好走を見せています。

2009年には武豊を背にヴィクトリアマイルと安田記念を連勝するなど、マイル路線では無類の強さを見せていました。

またこの年にはジャパンカップも制しており、名馬として認められる成績を残しています。

ウオッカは引退後に繁殖牝馬となり、現在はヨーロッパで交配を行っています。

〜競馬予想オススメ-

競馬予想をする上で様々な情報を集めることが勝利への近道になります。しかし、その情報をどこで手に入れるか?競馬新聞なのか?競馬予想サイトなのか?競馬好きの知人なのか?情報を得る場所は様々です。ですが競馬予想初心者は競馬予想サイト口コミで選ばれたサイトの無料情報を使うことが勝利への近道といえます。ここでは多数の口コミで選ばれた日本屈指の競馬予想サイトを紹介していますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です